校友名

花月 真

カゲツ マコト

卒業年:

1985年卒業

卒業学部:

経営学部

オペラ歌手(バス) 東京二期会正会員、 浄土真宗西来寺住職

輝かしくも重厚な歌声と、幅広い表現力に高い評価のある本格オペラ歌手。 オペラ歌手として100公演以上で活躍する一方、コンサート出演も数多く『愛・地球博』記念ガラコンサートでは日本を代表するバス歌手として招待されその演奏は絶賛を博した。イタリア各地でコンサートや芸術祭にメイン歌手として招待出演。国内では、東京オペラシティーコンサートホール、上野文化会館、愛知県芸術劇場、びわ湖ホール、ザ・シンフォニーホール、兵庫芸術文化センターなど著名劇場で演奏し高い評価を受けている。また、ツアーコンサートがテレビ番組となるなど活躍は目覚しい。 オペラでは、『魔笛』ザラストロ、『ボリス・ゴドノフ』ボリス、『ドン・カルロ』フィリッポ、『パルジファル』クリングゾール(音楽の友社賞他受賞)、『ドン・ジョヴァンニ』レポレッロ、『マクベス』バンコー、『ラ・ボエーム』コルリーネ、『コジ・ファン・トゥッテ』アルフォンゾ、『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵、『カルメン』エスカミリオ、『満仲』満仲、『ランメルモールのルチア』ライモンド(三菱信託音楽賞受賞)、『天守物語』の姫川図書之助、他で好評を博し華々しいキャリアを築く。モーツァルト、フォーレ、ヴェルディ等の宗教曲や「第九」の独唱等でも常に高い評価を受けている。数多くのCDのソロ・指揮・録音・制作を行うほか、直近では新曲<二度とない人生だから>をリリース。 日本クラシック音楽コンクール西日本大会優勝。イタリア声楽コンコルソ他、コンクール入賞入選等多数。 ベルカント音楽院(Italy)のディプロマを取得。ブルーノ・ペラガッティ氏に師事。関西二期会正会員。同会常任理事、事務局長、監事を歴任。 〔花月真オフィシャルブログより〕

一覧ページへ